愛知県名古屋市天白区植田の花屋さん フラワーショップつくし
RSS

出会いと別れの季節・・・

カテゴリ : 店長の日記
4月の始め頃、いつもご利用いただいているお客様が

“転勤で明日、東京に引っ越します。
ここのお花が好きだったので・・・お世話になりました”
と、挨拶にみえました。

こちらこそ、お世話になりました!ありがとうございますSmile

この3月には教室の生徒さんも1人四国の方にお引越ししました。

植田という町は、ほんとに転勤族の方が多くて
うちの子供が小学校の頃にはクラスで1学期で1人は入れ替わりがありました。

せっかく、お客様になっていただけたのに
とても寂しいのですが・・・


新学期になって、新一年生の大音量の話し声が

お店の中まで飛び込んできます!


別れの数だけ出合いもあると信じて、

植田の皆さま、ご来店お待ちしています(^O^)/


2012-04-25 16:23:14

天白姫行列フェスティバル!

カテゴリ : 店長の日記
本日、4/7は天白姫行列フェスティバルが開催されます(^O^)/

パレードは14:00に平針駅を出発し、14:45頃植田到着予定です。
今回は初めてB級グルメコンテストも植田公園で11:00からあるようです!
待っている間も楽しめそうですねLaughing

天白川の桜も見頃を迎えました♪
ぜひ、お出掛け下さい\(^o^)/

2012-04-07 10:37:16

美味しい桜・・・

カテゴリ : 店長の日記
お花を納めている生け花の先生に頂いた“桜餅”
江戸風桜餅の長命寺タイプでした。

普段はモチ米を使った道明寺を食べることが多いので
子供も珍しがっていました。

桜餅

美味しくいただいた後は、
お皿に水を張ってお花を飾りました。

まだお外は、やっと咲きかけたところですが、
ひとあし早く、お花見ですWink

桜


2012-03-31 12:37:18

野菜の50℃洗い

カテゴリ : 店長の日記
昨日の朝の番組でしおれた野菜の再生の仕方を紹介していました。
それは50度のお湯に2分くらいつけるというもの!

仕組みは、
野菜がしおれるのは細胞の水分を失うからで、50度のお湯に入れると、ヒートショックと
いう現象によって葉っぱの表面の気孔が開き、細胞に水分を取り込むことができるためみずみずしく蘇るということ。

花屋では昔から“湯あげ”という水あげの仕方がありますが、
茎を2・3センチだけつけるので、葉の部分までつけるとは驚きました。




2012-03-28 20:14:06

お花に囲まれて・・・

カテゴリ : 店長の日記
2月はふたつのお花のイベントに出掛けました (尚美)

まずは、吹上で開催された“フラワーマルシェ”へ
可愛いランの花などに癒されつつ、会場限定の美味しいケーキをいただきました!(^^)!

友達はクリスマスローズの鉢を購入し、私はとってもminiの可愛い寄せ植えを買いました^^

             寄せ植え

ふたつめは、松坂屋で開催された“池坊”へ

いつもながら潔い佇まいに惹かれます・・・
今回はお茶席があったので、美味しいお抹茶とお菓子をいただきました!(^^)!

花より団子といいますが、わたしにはお花とお菓子は切り離せないようで・・・
和菓子職人だった祖父母の血がそうさせるのでしょうか(^_-)-☆


2012-02-26 13:47:36

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

店長のつぶやきカテゴリー

営業日カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
… 営業時間  10:00~21:00
… 定休日